2018年6月の6年・第2回志望校判定サピックスオープンの最終結果が発表されました。

受験者数は、5,985名(4科目ベース)。
前回の2018年4月は6,199名(4科目ベース)なので、約200人減っています。

平均点は、
今回
(第2回志望校判定オープン
・2018年6月)
前回
(第1回志望校診断オープン
・2018年4月)
変化
(点数)
4科目合計 462.0 471.7 -9.7
2科目合計(算国) 278.6 280.0 -1.4
算数(A+B) 120.1 144.6 -24.5
国語(A+B) 158.5 135.4 +23.1
理科(A+B) 96.0 105.1 -9.1
社会(A+B) 87.4 86.8 +0.6

という結果でした(:4科目合計は1,000点満点、2科目合計は600点。算数・国語は300点満点、理科・社会は200点満点)。

息子は、稼ぎ頭の算数がひさびさに復活
一方、上昇傾向が続いていた国語、いつまでも低迷している理科が沈みました
なお、本人の自己採点より、かなり低い点数でした

sapixopen201705resule


その結果、偏差値は、
算数>702科目>4科目>65>社会60>理科>国語でした。
  • 算数:A、Bともによくできていました
  • 国語:AとBともに残念ですが、特にBが
  • 理科:Aはまずまずでしたが、Bはひさん
  • 社会:AもBもまずまず
国語と理科が沈んだ分を、算数と社会で支えました。
4月のオープンより回復したので、ほっとしました。

一方、合格判定は、30%から80%までいろいろ。
参考程度に。