前回同様、昼食を含む5時間超の試験ですが、息子は元気に帰ってきました。

すぐに解答がDLできたので、自己採点してみました。

sapixopen201705self
A問題:社会が崩壊。
  • 算数A:8割…ケアレスミス、問題の読み違えで失点。息子曰く「満点多そう」
  • 国語A:8割…語彙は1ミス。選択はまずまず。
  • 理科A:8割…「天体」に苦戦。計算問題はよくできた。
  • 社会A:5割…「地理」が崩壊、「歴史」はまずまず。

B問題:理科が崩壊。

  • 算数B:6割弱…第1回よりはマシに。
  • 国語B:6割弱…息子は「とにかく書き切った」と満足げ。
  • 理科B:3割…特に[1]の天動説、地動説が悲惨
  • 社会B:7割…国語同様、割と書けている。
長いテストにも関わらず、疲れはないようで、第1回同様、面白かったと。


ただし「ふさわしくないもの」を選ぶのに、「ふさわしいもの」を選んでしまうことが何度か。

量が多く、時間が足りないと焦ってミスしているようす。

対策として、問題文に下線を引くことに決定。


得点はともかく、毎回学びの多い、サピックスオープンでした