戦国好き父子の2019年中学受験への道(SAPIX新6年)

中学受験に挑む、歴史好き父子の日々です。ついに新6年。あと1年を切りました。

2018年4月の新6年・第1回志望校診断サピックスオープンの最終結果が発表されました。 受験者数は、6,199名(4科目ベース)。前回の2017年11月は5,732名(4科目ベース)なので、約400人増えています。平均点は、 今回(第1回志望校診断オープン・2018年4月) 4科目合計 4 ...

娘の中学受験が終わり、さてどうしようか?とはじまるのが金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS)。(出典「金曜ドラマ 『あなたには帰る家がある』|TBSテレビ」)主人公の主婦・佐藤真弓を演じるのは中谷美紀さん、夫は玉木宏さん。この4月に娘さんの中学受験が終わり ...

落ちました。さくっと息子は「これからは毎週クラスが昇降するから、すぐに上のコースに復活する」と豪語。他の子がもっと勉強して、自分がさらに落ちる可能性を想像できてません。不安ですさて、今回のマンスリーは、3月の復習テストにくらべて、平均点が下がりました。しか ...

保護者面談に向け、サピックスに「志望校」を提出しました。事前に息子と話し、家族で話し、さらに夫婦と話して、書きました。志望校各日程での受験校の候補相談事項志望校は3つ。現時点では迷わず決まりました。一方、各日程での受験校の候補は、日程別の偏差値一覧表を広げ ...

マンスリー、サピックスオープンが終わり、少し落ち着く…わけもなく。次のテストや授業ごとのクラス昇降など、塾の刺激は絶え間なく続きます。この塾の仕組みを、いわゆるソシャゲの課金システム、「課金ゲー」とたとえたのが、毎度おなじみ中学受験漫画の「二月の勝者」で ...

お昼をまたぐ試験でしたが、息子は元気に帰ってきました。すぐに解答がDLできたので、早速、自己採点。1000満点のうち、何点取れたのでしょうか?とりあえず、ほどほどできた、A問題。算数A:8割弱…息子「とにかく時間が足りなかった」。ケアレスミスは1問。国語A:7割…漢 ...

6年マンスリー(2018年4月)の最終結果速報が発表されました。 受験者数は、5,657名(4科目ベース)。 平均点は、 今回(4月マンスリー・6年) 前回(3月復習・新6年) 変化(点数) 4科目合計 260.3 288.1 -27.8 2科目合計(算国) 160.1 174.9 -14.8 算数 82.3 9 ...

またしても中学受験漫画、『二月の勝者』ネタです。今回、春期講習など、いわゆる「オプション」の費用を巡る夫婦間の考え方が一致しないケースが描かれています。母親のみが参加する保護者面談で塾側が言います。「ご夫婦の意見が一致してないと中学受験は失敗します。」( ...

今日は、6年になって初めての志望校判定サピックスオープンです。お弁当を持ち込んで、午前9時から午後2時までの長丁場に、どこまで集中力を維持できるか。息子は「1000点満点だよ!すごい!」と、なぜか盛り上がっています。木曜日のマンスリーのあとは、土曜日の午後に授業 ...

テスト後、算数の手応えが悪く落ち込む息子が、本人の記憶の範囲で採点しました(かなりあてにならず)。回答がDLできて、親採点を追加。結果、算数とともに沈みました。本当、ひどい。算数:8割…本人曰く「簡単だった」のに、前半でケアレスミスの連続。厳しい結果の予感。 ...

↑このページのトップヘ