春休みに突入しました。「学校がない分、たくさん勉強できる!」などと息子が言うわけはなく…。家で長時間(と言っても1〜2時間)勉強するとダレるので、ときどき場所を変えています。というわけで、勉強する場所のメリット・デメリットをまとめました。(あくまで我が家流 ...

新5年組み分けテストのコース基準が発表されました。いまのコースより下がるという結果です。幸いなことに、同じ先生に指導してもらえます。幸いというべきなのか、親しい友達も一緒に下がるようです。息子は「次は一緒に上のコースに上がるから!」と豪語しています。さらに ...

新5年組み分けテストの最終結果速報が発表されました。 受験者数は、6,149名(4科目ベース)。 平均点は、 今回(3月度組み分け・新5年) 前回(新学年組み分け・新5年) 変化(点数) 4科目合計 265.8 293.2 -27.4 2科目合計(算国) 159.5 164.9 -5.4 算数 71.9 ...

1日1ページ10問を解く、SAPIXの家庭学習「基礎力トレーニング」。我が家では毎朝、親子で対決してきました。(詳細は「基礎力トレーニング対決(3月前半)」など)ただし、ここ数日は他の宿題を優先させたため、一人でやらせました。すると、所要時間は変わらないものの、私 ...

息子に激しく怒られました「ちゃんと宿題を終わらせたのに!丸つけができてないと、SAPIXの授業前に解き直しができない!」解き直しとは、間違えていた問題を再度解いたり、解答を書き込むことです。新5年のSAPIXの宿題は、かなりのボリュームがあります。ぎりぎりまで宿題が ...

新5年の組み分けテストで痛感したのが、理社のインプット不足ですSAPIXには4年の後半、それも最後のほうに加わりました。以前から通っていた生徒と、理社は1年分遅れています。理科や社会のコアプラス(SAPIXの教材)をひたすら解くか。それよりもっと基本的な内容から取り組 ...

テストを終えた息子の表情は冴えません「特に、理社が厳しかった。」「算数はマシだけど、後半は難しかった。」「国語は説明文が出たのでよかった。」難しいテストだったのか、事前の準備が足りなかったのか、よくわかりません。帰宅後、記憶の範囲で自己採点してみると、予 ...

今日はSAPIXの3月度組み分けテストです。 1月・3月・7月の組み分けテストは出題範囲が指定されないので、その時点の実力を試されるとか。 1月はまずまずの出来だったものの、 新5年になってからは日々の家庭学習の追われているので、テスト対策は限定的です。 事前にできた ...

息子の計算ミス防止のために、計算力の対決を始めています。 (詳しくは「計算ミスをなくすために「基礎力トレーニング」対決へ」)毎朝、SAPIXの計算問題集「基礎力トレーニング」をヨーイドンで解きます。勝敗のポイントは(1)正答数、(2)時間、の順なので、計算ミスを ...

プロ家庭教師の安浪京子(やすなみきょうこ)さんの著書「中学受験 6年生からの大逆転メソッド」(文藝春秋刊)の出版記念セミナーに参加しました。 安浪さんは中学受験のプロ家庭教師で、経験をもとにした数々の著書があります。 新著のタイトルは「中学受験 6年生からの ...

↑このページのトップヘ